UnityRecorderで 360度動画を作る方法

UnityTips

今回はUnity tipsということで 360度 動画を作る方法を見ていきます。 

予め 360度動画や画像を用意しておいてください。

スポンサーリンク

ステップ1 Unity Recorderを入れる

まずUnityを開いて ウインドウから 

パッケージマネージャーを開きます。  

開くとこんな画面になるので ↓

画面の右上にある advancdをクリック 

そして show previewを選択します。 

そしたら Unity Recorderが出てくるので 

それをインストールします。 

オオモリちゃん
オオモリちゃん

2020.1以降では

プレビューパッケージ版になっているので注意

ステップ2 UnityRecorderを開いて撮影する

次に

ウインドウ→ 一般 → Recorder → RecorderWindowを開きます。 

開くとこんな画面になると思います。

ここで 画像のように設定をしていきます。 

最初に Add NEW Recordersを押して 

movieを選択。

format は mp4にする。 

Captureを 360Viewにする。

音も入れたい場合は、 audioにチェックを入れる 

オオモリちゃん
オオモリちゃん

360viewoutputは 逆ですね

W が2048 Hが 1024でやったほうが きれいに写ります。

そして 左上にある、 スタートを押します。

そうすると ゲーム画面が録画されます。 

終了したいときは ストップを押します。 

このときの注意ですが カメラのタグが 

メインカメラになっていないとエラーになります。

出力した動画は パスの所から確認できます。 

ステップ3  動画にメタデータを入れてあげる

このままでは、 360度動画で 視点移動ができないので 

それをできるようにします。

これをすれば、YOUTUBEなどにアップしたときに 

視点移動が可能になります。 

視点移動をするには、こちらのツールを使います。

Release Spatial Media Metadata Injector · google/spatial-media
June 28, 2016 Simplified UI for easier injecting. OS X release notes The OS X release requires a Mac with an Intel Core 2 processor or newer, running OS X 10.8 ...

Windows版 とmac版がそれぞれあるので 

自分の使っている方を入れていきます。

exeファイルを開くと こんな画面になると思います。

最初にコードの画面が出ると思いますが 

それはEnterを押せば大丈夫です。  

次に openを押して 

先程作った 360度動画を選択します。 

そして、 my video is 360にチェックを入れて 

Injectを 押して ファイルを保存します。  

これで360度動画の完成です。 

それで作った動画をyoutubeにアップしてみると 

視点移動ができるようになっています。 
















































コメント

タイトルとURLをコピーしました